BLOG―ブログ

笑う門には福来る?

6月23日志度音楽ホールにて

さぬき市合併10周年記念事業「桂米朝一門 落語会」

が開催されました。

 

ご招待いただき、 室内楽事務所総出で参加しました。

桂ざこばさんをはじめとした豪華な顔ぶれの落語会ともあって、会場は満員御礼です。

日常のちょっとおもしろい話から、昔から伝わるちょっと奇妙でおかしな話まで。

あの手、この手で会場のお客さんの笑いを引き出します。

日々の暮らしの中で笑うことはたくさんありますが、

噺家のようにいつも人を笑わせるということは簡単な様にみえて

高度な技術や表現力を要するとても難しい仕事だと感じました。

 

少し固いイメージなのかお客さんに若者は少なかったですが、

新しい話と伝統的な話をうまく組み合わせてどの世代も本当に楽しめる落語でした。

建築も同じで、 新しいことばかりに目を向けるだけでなく

昔からの伝統もしっかりと受け継いだ、親しみやすい住まいづくりが大切だと思います。

『温故知新』  これが室内楽のモットーです。

 

staff:クニカタ

絶賛撮影中!!

バタバタとしている間に6月、気づけば梅雨入りしていました。

早くも早明浦ダムの貯水率が気になります。

恵みの雨がたくさん降ればいいですね。

しかし、天然パーマの私はこの時期が一番苦手です。

 

 

余談をはさみましたが、さて先日、大野邸で雑誌の撮影が行われました。

四国の家を中心に大野家の素敵な暮らしが掲載されます。

撮影前は家や庭の手入れに追われ、とっても忙しそうな先生とまゆみさんでした。

今はホッと一息・・・する間もなく毎日バリバリ仕事をしている2人です。

さすがです!!

見開き8ページにわたってドーんと特集される雑誌は6月末に創刊されます。

残念ながら、こちらの雑誌は、一般の書店では販売されておりません。

気になる方は事務所に用意しておりますので、是非いらしてください。

 staff:クニカタ

 

IMG_20120529_121340 (1).jpg