BLOG―ブログ

初夏の室内楽

毎日慌ただしく過ごしている内に事務所の周りは初夏の花と目に鮮やかな緑色に変わりました。

昨年ブログにUPした事務所の壁に誘引しているジャスミンと階段沿いに植えた紫蘭の花が満開です。

今年は茶摘みに高知に帰っていたのでオープンガーデンが出来ずに申し訳ありませんでした。

いつでも結構ですので、ぜひ初夏の庭に足をお運びください。

IMG_0027.jpg

かめびしさんのお茶会

かめびし醤油さんが開催されたお茶会に参りました。

歴史ある建物を川島猛がリノベーションした部屋での茶会です。

流派は官休庵で立礼式の楽なお茶会でした。(正直・・・正座は苦手です)

年代物のお道具や屏風などの見立てと川島さんデザインのカラフルな

テーブルとのコラボが目を楽しませてくれました。

亭主の、楽な気持ちでお楽しみくださいの気持ちが伝わる、初夏の爽やかな茶会でした。

 

かめびしさんは引田町にある創業257年の醤油やさんです。

先代からの伝統製法を受け継ぎながら、現代の人の感性や好みに合うお醤油の提案をされています。

私は3年物の醤油とマヨネーズを混ぜてステックサラダに付けて食べるのにハマっています!!

すいません・・・余談でした!

 P1070421.jpg

お茶摘み

今年もお茶摘みに高知に帰省しました。

目にもまぶしい新緑の中でのお茶摘みはとても気持ちがいいものです。

冬の間、無農薬で育てるので雑草を狩り、肥料を入れたりと大変な作業を母が一人でやってくれます。

茶摘みは4人で一日手で摘み50キロの葉を取ります。

その日の内に乾燥に持って行き10キロの飲めるお茶の葉が出来ます。

そして大野家が一年に飲む量がとれます。

その味はとてもまろやかで抹茶にも出来ます。とても贅沢のような気がします。

飲まれた方が『とてもおいしいので分けて下さいと』と良くいわれるのですが

高齢の母が管理するには量が限られます。

近い将来、会員制一日お茶摘み体験なんかを企画し

皆さんに持って帰って貰えるように出来たらいいねと夢を膨らませています。dog

 

P1070409.jpg

しまブーム

GWもあっという間に終わりましたね。

今週から仕事の人も学校の人も、5月病は大丈夫ですか?

4月に入所して、早や1か月が過ぎ、仕事にもだんだん慣れた?のか、

昼過ぎになると少し眠たくなってくる私です。(内緒です。)

でも、楽しみにしていたジャスミンの花が少しずつ咲き始めて

いい香りが窓から風に乗ってやってくるので、「よーし、頑張ろう!」という気持ちになります。

自己紹介が遅れましたが、4月から室内楽に入所しました、クニカタと申します。

どうぞよろしくお願い致します。

 

さて、さっそくですが、GWは男木島に行ってきました!

瀬戸内国際芸術祭2010から世間では空前の島ブームですが、

遂に私にも島ブームが・・・・・・・・だいぶ遅れてやってきましたよ!

GW中は各島でのイベントも多く、フェリーの中もとても賑わっていました。

私はボランティアで男木島に行ってきましたが、

島の子供と遊んだり、島民の方がいきなり現れてジュースをくれたり(!!)

観光客の方に手話を教えていただいたりと、とてもほのぼのとした時間を過ごすことができました。

芸術はもちろん素晴らしいですが、人とのつながりがとても素敵だな、としみじみ思いました。

島ブーム.jpg

また、しみじみ島日記を書きますので、お楽しみに☆