BLOG―ブログ

茶道家の家

木造平屋建の見学会を開催しました。
ご主人が長い間夢を持ち続けられ・・・念願叶った茶道家のお宅です。

玄関を入った左の和室には大小の炉を切った茶室です。奥の茶室は外に待合、躙り口を設けています。                         ご主人から茶道の奥深い話を伺い、(子供の様にいつも嬉しそうに話してくださいます。)                                   設計士としてたいへん勉強をさせて頂きました。

奥様は書道を嗜まれ書道室を設けています。リビングには書を掛けて楽しめるようにしています。
お二人の感性が存分に発揮された居心地の良いお家が完成しました。

間取りは、深い庇のあるテラスを囲んだリビングと寝室、ダイニング、水回りへの動線など老後の住みやすさを考えました。

完成に近づいたある日、ご主人が『夢って叶うものなんやなあ?』とおっしゃった一言が心に残りました。


見学に来られた方々のご感想は(やっぱり平屋はいいなあ?)と言われていましたが・・・
私の設計させて頂いたお家は、敷地の関係上ほとんどが2階建てです。それぞれに良さがあります。

今回ご夫婦と2年間お付合いさせて頂き思ったことは、日々の暮らしを楽しむ気持ちを持つ事。
そしてやっぱり『自分らしさのある家』を表現出来たらいいなあと思いました。
 

見学会山地邸.gif

着々と進んでます!

茶道家の家現場状況です。

工事も最終段階へ突入しています!

外壁はほぼ出来上がり。内部は壁、天井に仕上げ材が施され、一つ一つデザインされた家具もすでに設置されており、この家での生活が想像できるようになりました。

今の時期いろいろな業者の方、職人さんが現場を出入りされます。

今日は、勝手口の土間仕上げである「コンクリート洗い出し仕上げ」の施工中でした。

美しく仕上げるには大変高度な技術が必要で、職人の腕によって上手い下手がはっきり別れるそうです。

写真はホースの水圧でコンクリート表面を洗って、表面を浮き立たせている最中です。

土間の形と丸みがきれいに出ていてかわいいですね。

IMG_2178.gif

オープンハウス&ガーデン

お天気に恵まれた爽やかな新緑の大野邸に足を運んで下さり

皆さまありがとうございました。

徳島からラッシュに巻き込まれながら訪ねてくださったご夫婦
お友達と誘い合わせておいで下さった方々、小さな子供と一緒
のご夫婦、お一人でゆっくりとお話しがしたかったと言われた方
皆さんと時間を忘れていろんなお話が出来、楽しい時間を
過ごさせていただきました。

連休の後半はダメでしょうかとの問い合わせを頂きましたので

7・8日もオープンします。是非遊びにおいでください!

P1040670.gif

  ↓↓ newsへジャンプ!

http://www.s-raku.com/news/