BLOG―ブログ

関東へ転勤される施主様

昨年新築された施主さまが、明日関東へ転勤されます。

(転勤が決まり新しいお家に半年しか住むことが出来なくなりました)と1月にご連絡があり

(時々私も建物の様子を見ておきます)とご返事していました・・・

ご家族で行かれる予定でしたが、この時期に小さい子供2人を連れては不安ですので単身で行かれます。

食品メーカーの研究開発のお仕事ですが、震災で原材料不足、パッケージ会社の被災などで納品が出来ない状態だそうです。

この状況下での転勤はさぞかし過酷な仕事が待っていると予想されますが、ご本人は一刻も早く仕事を覚え社会の役に立ち本人も成長して帰って来たいと話されました。

ご家族も心配でしょう。慣れない環境、刻々と変わる状況下の中、くれぐれもお体ご慈愛下さい。

茨城の施主様

先日夜M7の地震があった茨城県のつくば市で、5年前に設計させて頂いたお施主様の安否が心配になりお電話しました。

ドキドキしながらでしたが、電話の向こうから”だいじょうぶですよ!!”と奥様の明るい声が聞こえホットしました。

11日の震災の日、ご主人は仕事で東京、奥様は県外にいらして家には2人の子供だけがいたそうです。さぞかしご心配され、子供達も心細かったでしょう。

そして現在もずっと船に乗っているように横に揺れ続けているそうです。つくば市も風向きにより原発の影響を心配し、自宅から出られない状態が続いているそうです。

スーパーに何もない状態で、家の食料も底を尽き始めたそうです。こちらから必要な物を送らせて頂きたいのですが高速道路が寸断され物流が途絶えています。

気丈な声でお話しして下さいましたが、本当に不安な毎日を過ごされている事と思います。どうぞご家族の絆で乗り超えて頂きたいと願っております。

震災のお見舞い

東日本大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
被災されました皆様、ご家族を亡くされた方々、住む家を無くされた方々
心よりお見舞い申し上げます。今は気持ちを同じにし、救助を見守る事しか出来ませんが
今後何かの形でお役に立ちたいと思っております。
寒さ厳しき中、非難されている皆様どうぞ心を強く持たれ、お身体慈愛下さい。

木造美

茶道家の家

木造の平屋建ての家です。

天井裏の束が森の木々のように屋根を支えています。
写真は天井材を張る前なので、今しか撮れないと思いパシャリ。
構造に見る建築はいいものです。


この物件の構造見学会に来場していただいたお客様、ありがとうございました。
またブログにて進行状況をお知らせしたいと思います。IMG_1334.gif

『楽しい庭木選び』

お天気のいい日曜日に施主様と庭に植える庭木を見に行きました。


20年間のお付き合いのある造園屋さん(おしゃべり大好き)に、土地の土をあらかじめ見てもらって出発です。


実は、大野家の庭はねんど土で、今まで言う事を聞かないで何本もの木を枯らせてしまいました。
十年の間経験して本当に言われてる事が良く分かりました・・・本当に頼りになる人です!

現地にはたくさんの木があり、施主のお二人も興奮気味で、あれがいい!これがいい!と楽しそうです。
『この木はあの土地では5年目に枯れるよ!』とか『この木は絶対大丈夫!私の選んだ木がもし枯れたらいつでも植え替えてあげるよ!ほんとうやね!』等など
楽しくおしゃべりしながらピクニック気分です!

そして、お家のシンボルツリーになる、しまトネリコの株立ちと春一番に咲いてくれるスタイルのよいこぶしの木を選びました。
低木は庭の形が出来上がってから選びます。

その後は、タラの芽の天ぷら枝を貰ってさし木にする方法を教えてもらったり、山菜採りを約束して帰る途中・・・・

牛おじさんの工房に立ち寄りチーズケーキを買って帰りました!!

P1040420.gif

↓ project ↓

http://www.s-raku.com/project/index13.html