BLOG―ブログ

ビフォー施主さま

楽しくTV拝見しました。
完成した家を見られたご主人のリアクションがとても嬉しそうで・・・
「あんなに喜んで貰えて匠は幸せやなー」と多くの方々に言われました。

 

番組制作会社と施主間で「完成まで工事現場に立入りません」との契約事項があるのですが工事が始まった頃、ご主人が忍び込み用の靴を買ってこっそり侵入していた所、ADさんに見つかり降参されたそうです・・お気持ちはよく分かりますcoldsweats01・・

 

 TV番組に出演すると言うことは、プライバシーを守れない事など覚悟が必要です。自分の事のように喜んでくださる方も大勢いらっしゃいますが、その一方で悲しい事に妬みや嫌がらせが工事中から始まる事もあるそうです。プロデューサーさんからお聞きした事です。

 

ご夫婦はたいへん穏やかな方ですが精神的にお強い方です。300年続いた呉服屋をご自分の代で途絶えさせた想いと、19歳で他界されたご長男が最後に暮らされた家を壊したくない気持ちがありました。床面積75坪の広さと老朽化した家を改築するには新築よりも金額が嵩むだろうと、単身赴任を25年も受入られコツコツと資金を用意されました。その間、何度もリフォームプランを提案して貰うが、納得いかず諦めて掛けていたのを、娘さんが番組に手紙を出しやっと実現したそうです。

 

番組の構成上娯楽的な要素も必要です。放映される事の無い本当に大切な想いを、心をこめて設計させて頂き、工事に携わった者が丁寧に形にさせて頂きました。

 

長い期間お待たせしました。少し奥様にはワンマンだけれどほんとうは温かいご主人、やさしい奥様・・・離れて暮らされていた年月を取戻し、この家で仲良く健康に暮らされることを願っております。

 

【100年間ごくろうさまでした】        

 

P1000348.JPG

ビフォーアフター

ビフォーアフターの放映日が6月27日に決まり、香川建築家クラブさん、TJ香川さん、ASJスタジオジャパンさんがHPで告知して頂きました。
おかげ様で問い合わせのお電話などたくさん頂きありがとうございます。

今回のお家は昨年プロデューサーさんから依頼があり、設計と現場を並行しながら11月から4月まで6ヶ月掛かり完成しました。遣り甲斐もありましたが慣れない土地での不安もありました。でも番組制作に携わる方々のプロ意識に支えられ完成しました。2名のADさんは6ヶ月の間現場近くのアパートに泊り込みでカメラを回し雑用など様々な仕事をこなしました。全責任を負われている女性のプロデューサーさんの気目細やかな仕事振り、的確なポイントを抑え流れを組立てるディレクターさん、放送作家の方など、皆さん何度も現場に来られ細部の打合せをされます。カメラマンの方々や音声さんアシスタントの方々なども徹夜の作業の日々でした。

一人一人のプロ意識が他社が安易に真似の出来ない8年も続く息の長い番組になっている事を実感しました。
職業は違っても同じもの造りに携わる者として刺激をもらいました。

【着物の反物で制作しました】
kimono.JPG

梅雨の棟上

今年4件目の棟上が無事に執り行なわれました。

こちらの家は設計期間2年を有しました。
ご希望と予算があまりにもかけ離れていた事、何度も図面を書き直し模型も5個制作、その度相見積りを取り、最後には降りさせていただきますと言われた建築会社もでてきました。
でも納得がいくまで時間を掛けて考えられた奥様の、家での生活を大切にしたいお気持ちは、胸を打たれるものがありました。そうして今日の良き日に棟上を迎えることが出来ました。

雨降って地固まる・・・梅雨の棟上もいいものだなと感慨深く見守る大野でした。

toshima1.jpgtoshima3.jpg

趣味は生活を豊かにする

 田園が広がる稔り豊かな地で憎・改築工事が始まりました。

ご夫婦が定年退職後快適に暮らせるようにとのご希望でした。

リタイヤ後の新築・リフォームの仕事をたくさんさせて頂いていますが、お施主様皆さんそれぞれ趣味を持たれ人生を楽しんでおられいつも羨ましくなります。自分も早く趣味一筋の生活が送りたい!!と言うと【もう送っているヤン!!】とキツクかみさんに言われてしまいました。

先週から茶道を習いに月3回京都に出掛ける事にしたのが・・・かなりオイカリの様子です・・・




【趣味の菊盆栽日本一のトロフィー!!】


 

ishikawa2.jpg   ishikawa1.jpg  ishikawa3.jpg


 

ル.シェノン

はるちゃんのお誕生日のリクエストはル.シェノンでの食事を約束させられています。
 
ル.シェノンさんは20年前室内楽が高松の鍛冶屋町に事務所を開いていた頃、フランス料の店アンファンをデザインさせていただきました。当時どちらも3歳の子供を抱え共働きでいろいろ相談していた事を思い出します  ・・・・その頃からはるちゃんは味のとりこに?・・・・

それから数年後、室内楽は四国の家を創りたくてさぬきの田舎に自宅と事務所を移転、そしてル.シェノンさんは身体にやさしいオーガニックな野菜を育てながら提供できるフランス料理の店の準備を田舎で始めていました。そして3年前準備が整いましたと電話があり(待っていました!!)とご自宅の一部を、お店にリノベイトさせていただきました。

シェフは素朴でちょっぴり口ベタですが笑顔がキュート!!マダムのMAYUさんは凛として美しい人ですが実は気さくでおもしろい人です。出される料理は繊細でやさしいきもちにしてくれます。そして時間がゆるやかに流れるようで帰りたくなくなります・・・


LECHAINON

le Chainon3.jpgle Chainon2.JPG

Happy Birthday

はるちゃんお誕生日おめでとう!!

ブログを始めた理由は、日頃ご無沙汰しているお施主様に仕事がんばってますのメッセージや近況をお伝えしたり、ちょっぴりつぶやきを聞いてもらいたいなあ?と思って始めました!でも離れて暮らす娘が楽しみに読んでいてくれている事を聞き「お施主様には申し訳ないなあ」と思いながら大野家の事や娘への想いを書き込ませてもらっています。よく皆さんに娘さんがんばってる?と聞かれます。今年は3年生なので就職活動をそろそろ始めるころです!先週東京のミッドタウンに一緒に行った時、オフィスビルに三井ホームさんが入っているのを見つけ「就職はここに決めた!」と言っていました!単純なところは親ゆずりなので仕方ないけど・・・はるちゃん夢に向かってがんばってね!でもまずは来月受験のカラーコーディネーターの試験合格できそう?それと・・新幹線の中に持ち込んで父に相談していた課題の町屋の建築提案出来たかな?? 

口うるさい母より

【Happy Birthday from SAKURA】
sakura2.jpg