BLOG―ブログ

ぐんげんどう

床下の調質材で環境に良い優れた物があると聞き、島根県の山中の採掘場に行った。
出雲大社に近く早速参拝・・今年も良い縁に恵まれますように・・
ここまで来たら石見銀山に出発!江戸時代より世界有数の銀の産出量で名を轟かせ集落には20万人が暮らしていたそうだ。
現在は400人位と聞き産業の力に驚いた。代官屋敷の残る町並みに“根のある暮らし”をモットーにした雑貨カフェ <郡言堂>がある。

<ぐんげんどう>とは皆がわいわいと発言しながら1つのよい流れをつくってゆく事。

<一言堂>とは権力者一人の言葉で方向性が決められる事・・今渦中の政治家のよう?

家造りも施主・仲間の設計士・工務店・素材のメーカーさんなどそれぞれの知恵を借りながら1件のいい家が出来上がるのだなあと思った。
なぜか帽子をみると買いたくなる癖があり又ハンチングを買った。多分女房に叱られると思い陶器の雛人形をおみやげに買わせていただきました。?合掌?

『 室内楽の赤梅が一輪咲いていました!! 』
 ume.jpg